コンテンツへスキップ

お肌をキレイな状態にしたくて頑張っていたのは30代の頃からで、コスメに目覚めたのは40代からです。
お洒落の延長にヘアスタイルやメイクがあって、私はどんどん自分を主張する為にいろんなメイクをし始めました。

私のスキンケアの方法は30代の頃とずーっと変わらずにいて、それで自分の肌がキレイにキープ出来ているんだと納得していました。

水分が肌に足りなかった30代。油分が足りなくなる40代。ケアを変えなければならなかったんです。

でも、私は気づくまでに時間がかかりました。

毎晩のローションパックを続けているうちに、肌荒れがしたり、吹き出物が出たり、痒みで目が覚めたりと次々と今まで経験したことのない症状があらわれたんです。

「若い頃と同じスキンケアしていませんか?」

というキャッチコピーを見た時にやっと気づく事が出来てそこからは、保水より保湿に時間と手間をかけるようにしたんです。

「栄養過多」という言葉をはじめて知ったのは、その時です。
私の肌は栄養過多で肌がSOSを出し始めました。毎晩のローションパックは止めた方がいいですね。
今は、月に二回程度にして普段のスキンケアから保水も保湿も適当にしています。
乾燥の季節なので、もっとたっぷりクリームをつけたいところですが、肌を甘やかしてまた肌トラブルが起きるのは嫌なので気をつけています。

先日、白髪染めの為に美容院に行ってきました。
トリートメントも高いものを使ってもらいます。
さらに、ホームケア用トリートメントも買って家で使います。

少しお財布が痛いですが、髪がぱさぱさしていると、老けて見えるので
髪の手入れは手を抜いてはいけないと思っています。

白髪染を自分で行う人もいると思いますが、全体にムラなく染めていくのは難しいです。
しかも、上手く染めないと不自然なくらいに黒くなってしまう。

知り合いに、そういう人がいるので余計にそう感じます。
多分、自分では気づけないのでしょう・・・

そうなると、白髪を染めているのがバレバレで、若くみせるどころの話じゃないんですよね。

というわけで、白髪染めは美容室の利用をオススメします。

ここ最近、1~2年で急激にお肌が衰えてきた気がします。

カサカサ肌、シミ、しわ、たるみ、くま…
鏡を見るのが嫌になります。

年齢には逆らえない、という事でしょうか。
(紫外線対策を怠ってきたのが原因だと思います)

でも、やっぱり2年前の肌に戻りたい。(できればもっと前の肌に戻りたい)
キレイな肌で、自信をもって堂々とお出かけしたいです。
そこで心機一転、アンチエイジング化粧品を試してみようと決意しました。

目標は、10歳若返ることです!!